エアラインのマイレージを貯めて出かけるブログ

ANAのマイレージを貯めて出かけるブログです。

MENU

Vpassで追加登録された新しいカードの限度額などを、カード本体が届く前に確認する方法

f:id:ttrip:20170514094926j:plain

みなさんVpassは利用されていますか?ANA VISAワイドゴールドカードを利用されている方は、リボ関係の手続きなどで利用する機会も多いのではないでしょうか。私も、Vpassは、学生時代に初めてクレジットカードを発行してからずっと利用しています。

そんなVpassでは、三井住友カードで2枚目以降のカード発行時には自動的に追加登録が行われます。そのタイミングはカードが到着するよりも前です。ですので、審査通過の報告ともよく受け取られます。

その時、せっかくなので与信枠を確認しようかなとすると普通はカード到着までできません。でもある時、いろいろ操作してたらあっさり見ることができましたので紹介します。

手元にないカードの各種照会方法

f:id:ttrip:20170514093030p:plain

このように、カードの有効期限と、セキュリティコードの入力を求めれます。しかし、まだカードが手元に届いてないため入力することが出来ません。

ここで、一旦、手元にあるカードに切り替えて利用可能額を参照します。

f:id:ttrip:20170514093411p:plain

手元にあるカードの場合、当然、ご利用可能額を照会できました。

そのまま、上の方の操作中のカードを変更するでまだ届いていないカードを選択します。

f:id:ttrip:20170514093604p:plain

そうすると、先程求められたカード有効期限セキュリティコードは求められません。すんなりと、ご利用可能額が照会できました。

まとめ

Vpassでは、様々な照会や手続きを行う際に、カード有効期限セキュリティコードでの認証が求められます。しかし、まだ届いていないなどで手元にカードがない場合、認証をクリアすることができません。しかし、一旦手元にある何かしらのVpassに登録しているカードがあれば、そのカードで一旦認証をクリアすることで、照会などができることがあります。

手元にカードに無いときに、Vpassで参照したり手続きすることはあまりないと思いますが、一応知っておくといいかもしれません。

三井住友カードはカードを追加発行したり切り替えたりすると、勝手にVpassに追加してくれるので好きです。(いったん、カードごとにアカウントつくって、統合みたいなのは嫌いです笑)

 

広告を非表示にする