読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアラインのマイレージを貯めて出かけるブログ

ANAのマイレージを貯めて出かけるブログです。

MENU

【SFC修行】「旅作シンガポール」ようやく帰るよ!!完結!!

スポンサードリンク

シンガポールに行ったのは、2月の話だったのに、ブログではようやく完結です。ブログ上では随分長い間シンガポールに滞在しました笑 

これまで

ttrip.hatenablog.jp

ttrip.hatenablog.jp 

ttrip.hatenablog.jp

ttrip.hatenablog.jp

ttrip.hatenablog.jp

観光の最後はカジノを体験

観光の最後は、カジノを少し体験してきました。シンガポールにはカジノが2カ所あります。マリーナベイサンズとリゾートワールドセントーサにあります。私が訪れたのは、マリーナベイサンズにあるカジノです。カジノと言うと敷居がすごく高いイメージがあったのですが、普通の格好をして、パスポートも持って行くとあっけなく入ることができました。シンガポールのカジノは21歳以上だと入場できます。また、旅行者の場合、入場料もかかりません。営業時間は24時間なので、観光を十分したあとの夜の時間に楽しむこともできます。

初めてのカジノで、少し体験をしてみることが目的なので、少し楽しむのに必要なだけ予算を決めました。入場前にATMがあったのでそこで決めた予算の分だけ現金を下ろします。(日頃使用している銀行口座が海外のATMでも現金の引き出しができるので、こういう時に便利です。)

 最初は、スロットマシーンで遊び、やはり機械相手だけじゃつまらないなとなり、初心者でもできそうなルーレットを体験しました。2017年の修行僧は負けるのが通例らしく、私ももちろん負けて終了しました。

帰国の日

帰りのフライトは、10:55発の羽田行きでした。初めてのチャンギ空港、まだ買い残しているお土産もあったため、ホテルでの朝食はパスして早めに空港へ向かいます。空港へはGrabアプリを利用して15 SGDほどで快適に向かうことができました。

Grabの使用方法・レポートは以下の記事にまとめてあります。

ttrip.hatenablog.jp

チャンギ空港へは渋滞もなく到着しました。車内で、どの航空会社かとシンガポール訛りのきつい英語で聞かれ、「えーえぬえー」と応えますがは?といった反応をされます。私もえ?と思いながら「えーえぬえー」と再度言ってみますが、通じません。うーんと思いながら「おーるにっぽん」と言ってみるも通じない。最後にさらにゆっくりと「えーえぬえー」と言うと、やっと通じました。今回のシンガポール滞在中、1番英語が通じなかった場面でした。

さて、無事にANAを利用することが運転手さんに伝わったので、ANAのカウンターにほど近いとこで車を降りることができました。

f:id:ttrip:20170312112932j:plain

空港に入ると、なじみのある黄色いキャラクターにお出迎えされました。

f:id:ttrip:20170313195600j:plain

空港なのでそんなに迷うことはありません。(よっぽど東京のターミナル駅の方が私は迷子になります。)まずは、自分のフライトをモニタで探してみました。

空港に到着したのが早かったこともあり、ANAのカウンターはがらがらで、すんなり発券と荷物の預けが済みました。

その後、通常なら保安検査と出国審査と進みます。しかし、チャンギ空港では出国審査をすると、免税店やラウンジがあるエリアにすすみます。その後、搭乗ゲート手前で保安検査を受けることになります。このようになっている理由は、チャンギ空港がトランジット(乗り換え)で多く利用されるからだそうです。

skyblues.org

クリスタルフライヤーゴールドラウンジ

チャンギ空港では、同じスターアライアンスシンガポール航空のラウンジが利用できます。利用できるラウンジは以下のANAのWEBサイトで確認することができます。

www.ana.co.jp

私は、今回はクリスタルフライヤーゴールドラウンジを利用しました。

f:id:ttrip:20170322131437j:plain

このようなソファ席を利用しました。雰囲気は、落ち着いていて、騒がしいこともなくゆっくり過ごすことができました。日頃利用する、ANA LOUNGEと違い、机やテーブルのある席があまり無かったかなという印象です。

f:id:ttrip:20170322131911j:plain

ソフトドリンクは、缶が冷蔵庫に入っていていました。

f:id:ttrip:20170322131642j:plain

朝が早く、朝食を食べていなかったので、軽食を少しいただきました。さすがに朝からビールは辛いのでコーラです。食事の時にコーラはとよく言われるのですが、この組み合わせが大好きです笑

f:id:ttrip:20170322131809j:plain

ラウンジにはもちろん、TWGのお茶もありました。

最後のお土産を

ラウンジで少し休憩した後は、友人に頼まれていた、タイガーバーム(赤)を探しました。

f:id:ttrip:20170322132128j:plain

簡単に見つかり、6つほど買おうとしていると、店員さんに「こっちの6個セットがお得ですよ」と教えてもらいそちらを購入しました。

チャンギ→羽田

帰りは、自宅までの帰路を考え羽田便を選択しました。

f:id:ttrip:20170322132436j:plain

いろいろな国の航空機を見ながら搭乗口へ向かいました。

初めての空港と言うこともあり、早めに搭乗口へ到着し、無事に優先搭乗することができました。

f:id:ttrip:20170322132529j:plain

プレミアムエコノミーです。6時間のフライトでは十分快適に過ごすことができます。

 f:id:ttrip:20170322132545j:plain

それに加え、足下が広い席だったので、小柄な私にはなおさら広く感じました。

帰りの便は、ANA Wi-Fi Service2搭載の機体でしたので、躊躇なくフルフライトプランを契約します。そして、ものすごい低速なWi-Fiを楽しみました笑

日中の便だったと言うことも有り、ほとんど寝ることなく羽田に到着し無事に帰宅しました。羽田に到着すると、国内線で到着したような感じがし、とても気が楽でした。

積算マイルとPP

今回の修行(旅行)で獲得したマイルとPPは以下の通りです。

区間 クラス マイル PP
東京(羽田)→長崎 Y 868 1,315
長崎→東京(羽田) S 1,738 1,830
東京(成田)→シンガポール E 6,292 5,368
シンガポール→東京(羽田) E 6,292 5,368
合計 15,190 13,881

まとめ

これまで、ハワイへは現地在住の親戚に会いに1人で行ったことはありました。しかしそれ以外の完全1人での海外旅行は経験がありませんでした。しかも、今回はシンガポールが目的地。正直、どんな感じなのかも全くわかりません。なにより1人でいって楽しいのかと言うのが1番の不安でした。そんな中、Twitterでは、id:issy_style さん・id:kanamalu さん・ id:kowagari さんと尊敬するお三方にまで背中を押していただき、決断できました。ありがとうございました。

今回の修行は、昨年5万PP獲得してからの2年目の修行となるので、純粋なSFC修行とは少し違ったと思います。空港の優先レーンや優先搭乗、荷物へのPRIORITYタグなどの恩恵を浮けた初めての海外旅行となりました。改めて、プラチナでよかったなと思いました。

今年は、PPはのんびりにして、少しずつ海外へもチャレンジしていきたいなと思ったシンガポール旅行でした。 

広告を非表示にする