エアラインのマイレージを貯めて出かけるブログ

ANAのマイレージを貯めて出かけるブログです。

ブログを移転しました。
移転先

MENU

【ANA】往復で運賃カテゴリの異なる国際線発券(合計6区間)

移転しました。

f:id:ttrip:20170128055113j:plain

ハワイ旅行が近づいてきて、わくわくしつつ、いろいろ手配しないとなと思いながらも忙しくしています。航空券とホテルの予約は完了していて一安心をしていました。今回は母を連れて親戚のおうちに遊びに行く旅のはずでした。

 

弟の分のチケット取れる?

先日、母から電話があり、「◯◯(実の弟)もスケジュール空いたらしい、チケット取れる?」と。

正直、出発1ヶ月半切ってる段階で言わないでよと内心思いながらも、とりあえず東京ーホノルル往復を検索します。値段も普通で空席もあるので、予約してみると返答。しかし、今回は、国内乗り継ぎ、現地での国内線と計6区間です。しかも私と母はすべて予約済みのため、すべて同じ便で予約しないといけません。というわけで、朝から2時間かけての発券のいきさつをお送りします(国際線発券初心者の私には良い経験になりました)

 発券したい航空券

今回、発券を行った区間です。

区間 運賃
長崎→東京(羽田)  
東京(成田)→ホノルル Basic Plus
ホノルル→カフルイ  
カフルイ→ホノルル  
ホノルル→東京(成田) Basic
東京(羽田)→長崎  

成田とホノルル往復に加え、日本国内の国内線乗り継ぎとハワイでの島間の便を追加しています。

行きと帰りで異なる運賃カテゴリ

国際線区間の座席区間は往路、復路共にエコノミークラスで購入です。しかし、行きはアップグレード可能なBasic Plus、帰りはアップグレード不可で価格の安いBasicにします。

往復ビジネスの特典航空券はマイルがたらず、往復Basic Plusにするとさすがに予算オーバーということで片道だけ母と私はビジネスクラスにアップグレードしています。弟もアップグレードと思いましたが、マイルがすっからかんです。しかし、当日までにアップグレード可能になったらできるように相談した結果Basic Plusです。出発までにマイルは貯まると思いますが、そこまで空席があるかは分かりません笑。ひとりぼっちエコノミークラスでハワイもいい経験になります(すごく寂しいです。経験済みです)

ANAのWEBサイトから検索を試みる

国際線の航空券はWEBから購入・発券を行うのが一般的です。

f:id:ttrip:20170128052758p:plain

普通に往復で検索を行うと、往路・復路それぞれ運賃を選択することができます。しかし、これでは国内線乗り継ぎやハワイ内路線を追加することができない事に気付きます。

そこで、複数都市という方法で検索を行う事にしました。

f:id:ttrip:20170128053607p:plain

6区間まで路線を入れることができるようで、ちょうど希望の区間を入力することができました。(日付はダミーです)

f:id:ttrip:20170128053710p:plain

きちんと全区間の発券ができそうな雰囲気です。価格もきちんとホノルル往復+αとなってます。しかし、往路と復路別々に運賃を選択できません。ここでWEB検索の限界が来ました。

電話で発券を試みる 

WEBで発券は無理そうだということで電話で発券してもらうことにしました。発券したい便名はすべて決まっているのでそれと往路と復路で運賃を変えたいということを伝えました。今回はハワイアン航空運行路線もあったため調べるのに時間がかかるということになり折り返しを待ちました。

その結果、カフルイ→ホノルルが満席、正確にはANA便として予約できる座席が満席と言われました。その場でハワイアン航空のWEBでその便の空きを調べると空きがあったため、その区間以外で発券をお願いしました。

最後に

紆余曲折あり、無事に発券を完了することができました。発券後に旅行自体がなくなりそうな自体にもなりましたが、どうにか解決しハワイ旅行は3人でいく旅になりそうです。

 

広告を非表示にする