エアラインのマイレージを貯めて出かけるブログ

ANAのマイレージを貯めて出かけるブログです。

MENU

【SFC修行】機材繰り確認して同一機材による折り返しを回避してみる

f:id:ttrip:20170112115831j:plain

SFC修行やJCGの修行の際、同一路線で日帰りで折り返すことも多いと思います。時には、折り返すことのできる最短滞在ですぐ折り返すこともあります。そのような際、同一機材・同一クルーでの折り返しかどうか気になると思います。

そんなの気にならない!むしろ同一クルーがいい!と言う方は、そもそもこの記事の必要性内科もしれないですね笑

今回は、同一機材の折り返しかどうかを調べてみたいと思います。わかりやすさ重視でスクリーンショット多用でいきます。

概要

同一機材かどうかを調べるとは簡単にいうと「ある機体のフライト履歴を調べる」ということになります。

調べる対象

今回は、東京(羽田)ー福岡を例にします。

f:id:ttrip:20170112112613p:plain

時刻表を見ると、羽田→福岡(241便)の機材が772で福岡→羽田(248便)の機材も772便です。時間も福岡着が09:20で福岡発が10:10で同一機材での折り返しが予想できます。しかし、ここまででは、可能性があるレベルです。特に、福岡空港は就航路線も多く、772も非常におおく投入されています。

flightradar24を利用する

ここからは、flightradar24というWEBサービスを利用します。

www.flightradar24.com

flightradar24は現在の航空機の位置をリアルタイムで見る事ができることで有名です。それだけはなく、過去のフライト履歴も見る事ができます。今回はその機能を利用していきます。

f:id:ttrip:20170112111928p:plain

flightradar24にアクセスすると上のような画面が表示されると思います。メニューが上部にあるので、そこからDATA / HISTORYを選択します。

f:id:ttrip:20170112113034p:plain

スクリーンショットのように、便名を入力します。

f:id:ttrip:20170112113238p:plain

少しスクロールすると、過去のフライト履歴が出てきます。そこに、使用された機体番号が書かれています。そこを選択します。今回は1月12日に241便に使用された機材を追跡するということになります。

f:id:ttrip:20170112113815p:plain

最後の画面です。先ほど選択した機材の履歴が一覧表示されます。先ほどの画面で1月12日に羽田ー福岡線に投入されたのが分かっているので1月12日の分を探します。赤枠で囲んだ部分が該当します。見てみると、羽田→福岡→羽田と折り返しています。

まとめ

以上のような手順を踏むと簡単にある機材の履歴をたどることができます。これにより修行の際の同一機材での折り返しを避けることができます。しかし、機材繰りは毎日変わります。また、曜日や時期により使用する機材も変更になりますので、絶対というわけではありません。参考程度に見ておくのがいいでしょう。