読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアラインのマイレージを貯めて出かけるブログ

ANAのマイレージを貯めて出かけるブログです。

MENU

私が、気づいたらANAを利用しマイルを貯めるようになっていたかを振り返る

雑記
スポンサードリンク

 f:id:ttrip:20170115102152j:plain

このブログは、基本的にANAマイレージなどの記事が主に書いていますが、そもそもなぜANAを利用するようになったのかを書いたことがありませんでした。ですので少し書いてみようと思います。

はじめに

現在では、就航がない自分の意思でフライトを選べないという場合を除くと、ほぼANA便かスターアライアンス便しか利用していない状況です。さらにJALにいたっては、プライベートで搭乗したのは1往復のみです。(記憶にないくらい小さい頃は除く)

これは、JALよりANAがといった明確な理由といわれるとそれはありません。よく利用する路線である、羽田→福岡 or 長崎の場合はどちらでも大差ないかもしれません。

では、自然とANAを利用するようになったのには経緯があると思いすこし、自分の過去を振り返ってみようと思います。

 

ANAマイレージを貯め始めるまで

あるきっかけでANAのマイルを貯め始めたのでその後も流れでANAを利用しています。

初めての海外旅行

子供時代はほぼ飛行機とは無縁の生活を送っていました。今では特典航空券やLCCもあって飛行機で旅行=非常に高価ではなくなっています。しかし当時の認識は飛行機で遠くにいこうという発想も家族内にありませんでした。

しかし、身内の結婚式となると話は変わります。国際結婚をした親戚の結婚式があるから出席しないととなってからは大慌てです。叔母の協力を借りながら、初めてのパスポートを作ったりと楽しかったのを記憶しています。その際は、仁川経由で向かったので、利用したのは大韓航空でした。

ちょうどその頃、私は、マイレージクラブの存在を知りました。当時はクレジットカードも作れないので、普通のマイレージクラブを作りました。時期はばらばらでしたが、ANAJAL大韓航空マイレージクラブに加入したのがこのころです。

2度目の渡航ユナイテッド航空を利用

親戚に会いに、2度目の海外です。その時は、成田経由のユナイテッド航空を利用しました。ANAよりも少しお安かったようです。その当時の私は、ユナイテッド航空に乗ってもANAのマイルが貯まるというところまでは調べたようで、人生で初めてがっつりマイレージが加算されました。今後もANAを使うようになったのはこれが大きなきっかけだったような気がします。

 

現在もANAをメインにしている理由

ハワイ往復のマイルなんてそこまでたいしたものではありません。しかし今でもほぼANAのみなのには何か理由があるはずなので考えてみました。

慣れているから

これを言ってしまうとこの後の文章がすべていらなくなるんですが笑。冒頭に書いたように羽田→九州の場合は、どちらも便数も不便のない数あり、機材も通常のボーイング737,767,787,777のどれかがほとんどです。どちらでもいいなら慣れている方使いますよね。羽田は特に慣れている第2ターミナルの方が断然楽です。

羽田→福岡 or 長崎の便数

ANAの場合は、羽田から九州方面はコードシェア便もあり便数が多いです。時間がどうしてもと言う場合以外はANA運航便を利用しますが、トータルの便数が多いのは非常にありがたいです。

国内線の機材が大型なことが多い

これも私の好みですが、個人的に好きな機材は777-200, 777-300です。ANAは長崎などの地方空港にも比較的就航しているので777好きには嬉しいです。

 

JALにあこがれること

最近、色々なマイラーの方と話をしたりするといくつかJALがうらやましいなと感じることが出てきました。

国内線のファーストクラス

よく、JALの国内線のファーストクラスはいいよと聞きます。いろいろな方のブログを見ていても非常によさそうです。

機内Wi-Fi

ANAの機内Wi-Fiは、昨年あれだけ羽田→福岡往復(20回以上?)しても1回しか利用できませんでした。しかしJALの国内線ではかなりの機材が対応しているらしく、うらやましいです。

 

まとめ

結局は、たいした理由もないのかもしれません。青色が好きなだけかもしれません。陸マイラーを始めるまでは、やはり多くの方が、ANAJALのどちらかに利用を絞っているのかと思ったら、SFC・JCG修行をいっぺんにやってしまう変態強者がたくさんいてビックリしています。

私は、まだJCG修行に手を出す余裕も知識がありません。詳しい方々、是非教えてください(^_^) では。

 

広告を非表示にする