読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアラインのマイレージを貯めて出かけるブログ

ANAのマイレージを貯めて出かけるブログです。

MENU

【ANA】プレミアムメンバー事前サービスはアプリを利用すると、ステータスカード到着前から利用可能

ANA
スポンサードリンク

今日は昨年、事前サービスを初めて利用した際の話をしたいと思います。

プレミアムメンバー事前サービスとは

翌年度のプレミアムステイタスが決定する12月末日よりも早く、各ステイタスに必要なプレミアムポイントを獲得されたお客様には、翌年3月末日まで、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズそれぞれのプレミアムメンバー事前サービスをご利用いただけます。

www.ana.co.jp

ANAプラチナステイタスは前年1月〜12月に獲得したプレミアムポイントに応じて決まります。つまり2017年に獲得したプレミアムポイントに応じて、2017年のステイタスが確定します。しかし、2016年の早い段階で2017年のステイタス条件を達成した場合には、事前サービスとして通常のプレミアムメンバーが受けられるサービスの一部を受けることができます。

とはいっても、事前サービスで利用できない大きなものとしてはアップグレードポイントくらいになります。ラウンジや優先搭乗など多くのサービスは事前サービスが利用できます。

事前サービスが利用開始時期

事前サービスはブロンズ・プラチナ・ダイヤモンドステイタス条件を満たした後、翌年3月末までサービスを受けることができます。条件を満たすと、ステイタスカードが届きます。

事前サービスの中には、ステイタスカードの到着ご利用可能と書かれているものも多いです。ラウンジ利用もその一つです。

ステイタスカードの受け取りまでは条件達成から2〜3週間かかると記載があります。私は、事前サービスは開始しているが、ステイタスカードは届いていない状況でのフライトがありました。関空ー羽田だったため、ラウンジの利用ができないかなと思いました。そこで試したのが、ANAマイレージクラブアプリです。

ANAマイレージクラブ

ANAマイレージクラブ

  • ANA (All Nippon Airways)
  • 旅行
  • 無料

 このアプリがステイタスカードの代わりになると言うことで試すと問題なく事前サービスを利用できます。

最後に

このアプリもできたことで、ステイタスカードを使うことはほぼ無くなりました。ただの好みで私は持ち歩いていますが。ぜひPP達成した日は、事前サービスを利用してみください。では。

広告を非表示にする