エアラインのマイレージを貯めて出かけるブログ

ANAのマイレージを貯めて出かけるブログです。

MENU

ソラチカルートを最大限活用するための最適なスケジュール

ソラチカカードが無事に届き、本格的に陸マイラーをスタートすることになりました。そこで、基本として押さえておかなければと思ったのが、ソラチカルートの交換申請のスケジュールです。

ソラチカルートにて交換することができるマイレージには毎月上限があります。その上限を最大限利用するには、毎月最適なスケジュールでポイントの交換を行う必要があります。

この記事は、そのスケジュールをしっかり理解することもかねてまとめてみます。

ソラチカルート

ソラチカルートをおさらいすると、ざっと以下の様な図になると思います。

f:id:ttrip:20161016162236p:plain

この図を見ると分かるのですが、ポイントの交換を3回行う事になります。
それぞれの交換にかかる日数や締め日があるので、そこを考慮して移行を行う必要があります。

毎月の移行上限を最大活用したい

ソラチカカードを用いた、メトロポイントからANAマイルへの移行には月20,000メトロポイントまでという上限が

 

移行にかかる期間

移行にかかる期間からそれぞれの交換をいつ行うと良いのか考えます。目標は毎月、メトロ→ANAマイルを行いたいので、交換ルートを逆方向で考えます。

そこでポイントになるのが、締め日の有り無しです。
これが何かというと、ポイントの交換申請を行いその都度交換処理が行われる場合と決められた締め日にまとめて処理を行う場合です。
雑ですが、例えると締め日無しがデビットカード締め日有りがクレジットカードの様な感じです。

では、実際の交換ルートを見ていきます。

メトロ→ANA

このルートは締め日ありで、締め日は毎月15日です。15日までに申請したポイントは翌月12日頃までに移行が完了します。

つまり、毎月12日~15日の間に交換申請を行います。
メトロ→ANAは月1回しか交換申請できないので、まとめて1回で済ませることに注意です。

Pex・.money→メトロ

こちらのルートも締め日があり、締め日は15日です。公式には記載がないようなのですが、メトロがカラムとこの締め日になるようです。移行完了は翌月11日です。

つまり、毎月15日までに(12日~15日くらい)に交換申請を行います。

ハピタス・ちょびリッチなど→Pex・.money

最後は、Pex・.moneyへの移行です。このルートには基本的には締め日はありません。また、移行にかかる日数も即日から数日がほとんどです。

基本的には、いつでも移行申請してOKです。

ただ、Pex・.money→メトロの移行を考慮すると、毎月5日くらいに移行申請するようにするといいですね。

 

交換申請日のまとめ

まとめると以下の3つになります。

  • 毎月5日くらい:ハピタス・ちょびリッチなどのポイントサイト→Pex・.money
  • 毎月12日:Pex・.money→メトロ
  • 毎月12日:メトロ→ANA

これをカレンダーやリマインダーアプリに登録すると忘れずに済みます。毎月、この日にやると決めてしまうのが忘れずに間違うことがなくいいと思います。

関連記事

ttrip.hatenablog.jp

 

ttrip.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする