エアラインのマイレージを貯めて出かけるブログ

ANAのマイレージを貯めて出かけるブログです。

MENU

【クレジットカードの基礎】 国際ブランドとイシュアの基本

今回は、クレジットカードの国際ブランドイシュアの関係についてお話しようと思います。

今回、この話することにしたのは、まもなくサービスイン(記事執筆時)する予定のApple Payについての記事を書こうとしたところ、クレジットカードに関する基本知識があるといいのかなということで書くことにしました。

f:id:ttrip:20161023194005p:plain

 

国際ブランド

クレジットカードと聞くと、VISAMasterCardAmericanExpressJCBなどの名前を思い浮かべると思います。これからが国際ブランドと呼ばれます。

お手持ちのクレジットカードには、これらの国際ブランドのロゴが付いていると思います。

国際ブランドにより世界中でカードが利用できる

この国際ブランドの役割は、世界規模の決済システムの提供です。手元のクレジットカードが日本国内・海外、様々な場所で利用できるのは国際ブランドのおかげなのです。

 

イシュア

イシュアとは、クレジットカード発行会社のことを指します。カードについてるVISAなどの国際ブランドがカードも発行していると思いがちですが、正確には違います。

クレジットカード発行会社が、国際ブランドからライセンスを取得してカードにVISAなどのロゴをつけて発行しています。国際ブランドのライセンスによって、クレジットカード発行会社は、国内・海外で幅広く利用できるクレジットカードを提供することができているのです。

主な国内のクレジットカード発行会社

国内の主要なクレジットカード発行会社をいくつか挙げてみましょう

とりあえずこれくらいにしましょう

 

国際ブランドがイシュアになるケースも

国際ブランドがクレジットカード発行会社を兼ねることもあります。そのような国際ブランドがクレジットカード発行会社になり発行されたカードをプロパカードといいます。

記事上部の写真のロゴの並びにピンときましたか?

「主要なクレジットカードのブランドと発行会社に対応しています」と書かれていますね。これは、クレジットカードにはブランドと発行会社があるということを知らないと、よく分からないロゴの並びに見えてしますね。

自分のカードの発行元は把握しておきましょう

ちょっと難しく感じたかもしれませんが、まずは自分の所有しているカードの発行会社は最低限把握しておいた方が良いと思います。

例えば、「楽天カードが発行しているVISAブランドのカード」という風にちゃんと把握できるとOKだと思います。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする